ボート免許をとる

更新・失効

更新・失効

小型船舶操縦士免許証には5年の有効期限があり、5年毎に更新する必要があります。
有効期限を過ぎてしまうと、ボートを操縦することができませんので忘れずに更新しましょう。

更新講習は有効期限の1年前から受講することができます。
早目に更新しても、現在の有効期限から5年後が次の有効期限となります。

有効期限が切れてしまった場合は、失効再交付講習を受講して再交付を受けることでまた操船ができるようになります。

有効期限の見方 自動車免許証のように誕生日ではありません
有効期限の見方

講習を受けただけでは更新となりませんので、有効期限の1週間前までに受講してください。

 

手続きの流れ

手続きの流れ

事情によりご来店いただけない方はまずお電話にて仮予約のうえ、現金書留にて費用、必要書類を締切日までに必ず届くようにお送りください。

【講習日】
平成30年1月21日(日) 午前10:00~(※更新講習)
午後13:30~(※更新講習)
→次回は平成30年2月11日(日)開催(※更新失効講習)
【講習実施機関】 (一財)日本海洋レジャー安全・振興協会 関東事務所
  TEL : 045-201-1222
【締切日】 平成30年1月7日(日)
【費用】 更新 12,000円
身体検査料¥750 講習費用¥3,410 印紙代¥1,350
申請代行料¥6,450(海事代理費用含む)
【更新当日スケジュール】
日時 平成30年1月21日(日)
場所 平野ボート/ ヨコハママリーナ 2階
時間 【午前の部】(更新のみ)
9:30~9:55 受付 身体検査
10:00~ 更新講習
11:30頃 更新講習終了・解散
【午後の部】(更新のみ)
13:00~13:25 受付 身体検査
13:30~ 更新講習
15:00頃 更新講習終了・解散
※平成30年1月27日(土)より(株)平野ボートにて新免許証のお引渡しとなります。
旧免許証・印鑑も合わせてご返却致しますので、内容のご確認をお願い致します。尚、平成30年3月末日迄に取りに来られない方はご連絡下さい。新免許証の着払いでの発送も承っております。

 

*講習日に免許証をお預かりいたします。 
*新しい免許証交付までの期間は、船長としての乗船はできませんのでご注意下さい。

*駐車台数には限りがございます。なるべく公共の交通機関をご利用ください。
*駐車される場合は、1台につき2,000円(税込)頂戴いたします。

 

ボート免許をとる 各コンテンツ